ブログ
Blog

とんでもない変わり者がやってきました!とまどいながらも、毎日コツコツ頑張っています。【コウダプロの社員紹介 Vol.7】アスガールチーム:中田 郷

今年の冬に連載しておりました、コウダプロ社員のアツイ(!?)想いが露わになる、プロフィールシート。
本日より、この春入社した新メンバーのプロフィールをご紹介してまいります!

7人目の紹介となるのは、アスガールチームの中田郷です。

ーーーーー

■部署・入社時期
アスガールチーム/2020年4月
■入社のきっかけ・理由
興味
■コウダプロの面白いところやワクワクするところは?
社長が楽しそう
■あなたにとってのコウダプロとは?
対人勉強
■働くうえで大事にしていることは?
社内で1番の下っ端
■どんな人でありたい?
面白いの開拓者
■今の自分の課題は?それをどうしていきたい?
優しい人間になりたい

ーーーーー

アスガールチームへの配属ではあるものの、代表の幸田に独自のビジネスセンスと価値観を買われ、とある新規事業の立ち上げを担っています。
立ち上げフェーズで利益を生み出していないことに苦しみを感じることもあるそうですが、だからこそ社内で自分にできることは進んでやっている姿が印象的です。

採用の面談時には、あまりの変人ぶりに幸田もわたしも大変驚き、即採用を決めたことを思い出します。
セネガルで生まれ、その後も海外暮らしが長かったため、日本企業特有のあり方にとまどうこともあるようです。
ですが、そのとまどいに自ら向き合いながらひとつひとつクリアし、内面的に成長しようとする素直さは誰よりも持っている人です。

「あなたにとってのコウダプロとは?」の問いに対し、「対人勉強」と答えている中田ですが、この答えの根底には、「コウダプロには徹底して人と向き合う時間がある。コウダプロのメンバーだからこそ、この環境だからこそ、その勉強がしたい。」という想いがあるそうです。

また、学生時代は、
・バスケ、サッカー、バレーなどのスポーツ(アジア大会へ出場!)
・ビジネスサークルの運営
・地域イベントの開催
・IT系のフリーランサー
などを行っていた中田。
あらゆる経験の中で味わった失敗は、「すべて自分が天狗になっていたことに原因がある」と語っています。
だからこそ、働く上では、社内で1番の下っ端であること(=謙虚でいること)を大事にしているそうです。
新卒で入ったばかりで、新規事業の立ち上げなんてことを担いながらも、この姿勢を持てることは率直にすごいなあ!と感じました。

入社したばかりではありますが、強い貢献意識を持って会社をリードしている中田に今後もぜひご注目ください!!

⁂編集後記⁂
中田に、「何かこの記事でアピールしたいことはありますか?」と聞いてみたところ、「日本のご飯は美味しいです」とのことでした。
唯一の主張がそれかい!と心の中でツッコミを入れたことは本人には内緒にしておきます。

SNSでもご購読できます。

お問い合わせ

Contact

TEL.092-791-5081

FAX.092-791-5087

営業時間 9:00〜17:00 定休日:土・日・祝日