コウダプロ新卒採用担当の原口です(/・ω・)/

4/1、コウダプロでは3回目となる入社式を行い、5名の新入社員を迎えました!
(翌日1名増えることになったのですが、その件については後ほどお伝えいたしますw)

左から、
・ヒット屋:山﨑
・未来開発室:五島
・ヒット屋:藤原
・未来開発室:内田
・環境衛生事業部:大村

です。

 

ここからは、入社式の様子を写真と共にお届け致します♪

 

入社式前日は先輩たちが夜遅くまで残って準備をしてくれました!

 

入社式会場入場後、緊張気味の新入社員を笑いで解きほぐす弊社代表の幸田。

 

入社式スタート!今年度の司会は未来開発室の関段が担当しました。
(これは一体どんな気持ちが込められた握りこぶしなのでしょうか…?)

 

まずは幸田から新入社員の皆さんへの挨拶です。
5名がどんな想いでコウダプロへ入社したのか、5名の入社によりコウダプロがどう成長していくのかなど、アツくて前向きな話がなされました。

 

ここからはみんなのことを知る時間!ということで、先輩社員考案の「私は誰でしょう?ゲーム」が開催されました。
事前に匿名でアンケートをとっており、その内容をもとに1人ずつ自己紹介の文面が作成されています。
それを1人ずつ読み上げ、その人物が誰かを当てるゲームでした。

新入社員にとっても、先輩社員にとってもお互いを知る良い機会ですね♪

 

 

盛り上がるようにと、ユニークな名前が付けられていました。
(↓だと「ドロップピッケル」)

 

江口は特技の「指風呂」を披露してくれました。(指風呂とは…?)

 

答えがわかりやすかったり、全然わからなかったり…。

 

ここで、印象的だった自己紹介をご紹介致します。

■環境衛生事業部 大村(新卒/コウダプロ1年目)
Q.来期までにコウダプロで何を達成したいですか?
A.全員の給料アップもしくは補助的な福利厚生を設けれるだけの資金を調達します!

■ヒット屋 藤原(新卒/コウダプロ1年目)
Q.10年前のあなたはどういう人・存在でしたか?
A.夢はアイドルのアニメオタクでした。

■未来開発室 内田(新卒/コウダプロ1年目)
Q.10年後のあなたはどういう人・存在になっていたいですか?
A.いろんなことができるようなマルチクリエイターになっていたいです

■未来開発室 五島(新卒/コウダプロ1年目)
Q.来期までにコウダプロで何を達成したいですか?
A.コウダプロ憲法に準拠し、独立したプロとして会社に貢献することで唯一無二の存在になることです。

■ヒット屋 山﨑(新卒/コウダプロ1年目)
Q.来期までにコウダプロで何を達成したいですか?
A.今は達成する目標・目的は言語化できないのでとにかくできる仕事を何でも拾う!!

■ヒット屋 江西(コウダプロ5年目)
Q.特技は何ですか?
A.人の暗部をエグること

■未来開発室 中田(コウダプロ2年目)
Q.みんなからどういう性格と言われることが多いですか?
A.話を聞いていない

■ヒット屋 熊谷(コウダプロ4年目)
Q.みんなからどういう性格と言われることが多いですか?
A.ちゃらい、なんぱ、かるい、サイテー

■ヒット屋 江口(コウダプロ2年目)
Q.10年前のあなたはどういう人·存在でしたか?
A.なぜか輩に好まれる人でした。

 

 

コウダプロでは昨年秋から、クエート出身の留学生姉弟がアルバイトとして働いています。

はじめまして、ジナン(写真右)とシャヒン(写真左)です。

 

大盛り上がりのクイズも終わり、最後はみんなで記念撮影!
まずは新入社員のみんなで1枚。

 

徹底してクライアント様に寄り添う、熱い気持ち全開のヒット屋!

 

この4月から新しく立ち上がりました、環境衛生事業部です!
(この日までは幸田と大村の2名チームだったのですが、翌日1名増えます…。詳しくは後ほど…w)

 

新規事業開発から採用からその他何でもやってます、未来開発室です!

 

みんなが安心して働けるのはこの3人のおかげ、社長室・総務室です!
(アスガール事業部もこの1枚に内包されています♪)

 

最後はみんなで集合写真!

 

 

 

コウダプロ2021年度入社式、いかがでしたでしょうか?
雰囲気が少しでも伝わっていると嬉しいです♪

 

 

 

 

…。
と、ここで今回のレポートは終わりません。

なんと、今年度の入社式は2部に分かれていたのです…。

通常、入社式でのコンテンツとして、社員数が少ない企業であれば「新入社員からの挨拶・ひとこと・抱負」が述べられますが、なんと先輩社員たちがうっかりしていてこのコンテンツをすっ飛ばしてしまったのです((+_+))

入社式終了後、幸田より再度全員に呼びかけがあり、「人生に一度しかない入社式で、新入社員から想いを述べられない、そしてそれを聞けないのはさすがにマズいだろう」とのことで、「新入社員によるスピーチ」をしてもらいました。
通常、このようなことがあると「ああ、やってしまった…。なんてミスだ…。」と思ってしまいがちですが、コウダプロでは「出た目が正解」という考え方を大事にしています。
「どんな結果になろうとも、それが正解である」という意味です。
ですから、今回の出来事も、「まさかの午後に再度入社式が行われ、緊張感が増した中で想いを述べる」ことに非常に価値があると感じた我々でした。
5人それぞれ、自分なりにこの日まで考えてきたこと・その場で感じた想いなど、ありのままにすべてを語ってくれました。

 

また、冒頭よりニオわせてきた「もう1人の新入社員」。
入社式の翌日に社員全員参加のコウダプロ憲法研修を行ったのですが、山﨑が「コウダプロに興味持っている友人がいるので連れてきていいですか?」との提案をしてくれたので、そのご友人にも参加してもらったのです。

丸1日研修を受けて「どうしてもコウダプロに入りたい!!!」と熱烈に思ったらしく、その日に採用が決まり、まさかの入社式翌日に同期が1人増えるという展開になりました!!!

 

環境衛生事業部の金丸です。

彼の人生にも紆余曲折があったそうなのですが、そのご紹介はまたいつか(-ω-)/

 

以上、コウダプロ3期生となる5名(+1名)を迎えた入社式レポートでした。
新入社員の皆さんについてはまた改めてご紹介致しますので、どうぞお楽しみに!